お知らせ

顎の異変について

投稿日:

こんにちは、看護師の中村です。

先日から長年気になっていた顎関節症の治療を始めたのですが、それに伴って動物にも顎関節症はあるのか調べてみました。

結論から言うと、動物にも顎関節症のような症状はあるみたいです!

口を開けると音が鳴ったり、痛みにより食欲が低下してしまったり…

原因としては、硬すぎるものをかじって顎に負担がかかったなどだそうです。

痛みがひどくなると口が開かなくなってしまう事もあるみたいなので早めに気づいてあげることが大切です。

他にも気になることがありましたら気軽にご相談ください^_^

-お知らせ

執筆者:

関連記事

no image

休診のご案内

2月の休診日のお知らせ。 これまで通り、火曜日午後・水曜日は休診となります。 24日は午前診察となります。午後診察は休診です。

no image

愛猫紹介♪

こんにちは、看護師の境です いつもご来院されている飼い主さまのワンちゃんやネコちゃんに毎日癒されておりますが… 今日は! 私の飼っているペットを紹介しようと思います。   去年の初夏頃から家 …

no image

7月の休診日

7月の休診日は火曜の午後診察、水曜全休に加え、23日、24日は午前診察のみとなります。午後診察は休診となります。

no image

水分補給にいいアイス

こんにちは。看護師の成田です。 つい最近ある雑誌で犬が食べれる熱中症対策・水分補給にいいアイスの作り方が書いてあったので作ってみました! あげてみたらとても嬉しそうに食べてくれてこっちまで嬉しくなりま …

no image

新しい家族の紹介

こんにちは。看護師の境です。   今回は、私が前回投稿したブログにも書いてありましたが、新しく仲間入りした家族の紹介をしたいと思います♪   日本スピッツの男の子です。現在4ヶ月。 …

-->