お知らせ

顎の異変について

投稿日:

こんにちは、看護師の中村です。

先日から長年気になっていた顎関節症の治療を始めたのですが、それに伴って動物にも顎関節症はあるのか調べてみました。

結論から言うと、動物にも顎関節症のような症状はあるみたいです!

口を開けると音が鳴ったり、痛みにより食欲が低下してしまったり…

原因としては、硬すぎるものをかじって顎に負担がかかったなどだそうです。

痛みがひどくなると口が開かなくなってしまう事もあるみたいなので早めに気づいてあげることが大切です。

他にも気になることがありましたら気軽にご相談ください^_^

-お知らせ

執筆者:

関連記事

no image

桜餅作りました♪

こんにちは、看護師の渡邊です。 まだ少し寒いですが、そろそろ春だなぁと 思い桜餅を作ってみました! 材料は道明寺粉、砂糖、水、食紅、こしあん 桜の葉の塩漬けです。 道明寺粉、砂糖、水、食紅を混ぜて、 …

no image

感染症予防

こんにちは、看護師の境です 最近夜〜朝の冷え込みが強くなってきて、なかなか布団から出られない季節になってきました。 コロナの感染予防も普段から行っていますが、風邪やインフルエンザにも気をつけましょう! …

no image

院内でのコロナウィルス対策について

関東、関西、九州で非常事態宣言が発令されています。 北海道でも日々感染者数が増えてきているのが現状です。 北海道でもいつ非常事態宣言が発令されてもおかしくない状況だと思います。 これまで御来院されてい …

no image

わんちゃんの防寒対策

こんにちは、看護師の中村です。 最近寒くなってきたということで、今回は防寒対策についてお話ししたいと思います。 普段室内にいるわんちゃんは、一年を通して快適な温度で過ごしていると思います。なので、温度 …

no image

熱中症にご注意を!

こんにちは、看護師の境です 6月に入り、気温の高い日が多くなってきました。 これからの時期は人間ももちろんのこと、ワンちゃんやネコちゃんの熱中症にご注意下さい。 ワンちゃんはお散歩中に熱中症になること …

-->